ENTERTAI-NOTE

【ドラマ】『ザンビ』九話のあらすじ、ネタバレ感想!鈴木絢音が後輩役で登場!次回最終回!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃんなべ

 

乃木坂46齋藤飛鳥ちゃん主演!

 

 

7日間で私たちはこの世界からいなくなった」

 

 



『ザンビ』第九話あらすじ(ネタバレ含)

 

八話感想はこちら

 

 

 

『本当だよ。全部私のせい』

 

 

生徒達の先頭に立つ倉田佑里恵(田中真琴)に向かって山室楓(齋藤飛鳥)はハッキリといった。

 

 

『みんなザンビになった。この呪いの全ての原因は 楓!お前なんだな!』

 

 

楓は申し訳なさそうなな目を向けるだけで答えない。

 

佑里恵はそれをイエスととった。

 

 

 

『わかった。お前を殺す。お前を殺せば、全部終わるってことなんだろ。』

 

 

『バカ言わないで!』

『楓はザンビじゃない!みんなちょっと落ち着いて!話し合おうよ!』

 

 

『実乃梨、お前も楓の仲間なんだな。殺す。殺す!!

 

 

ナイフを構えた佑里恵が諸積実乃梨(堀未央奈)に襲いかかった。

 

 

2人は揉み合った末に階段から一緒に転げ落ちてしまう。

 

階段の下で気がついた実乃梨のとなりに仰向けに横たわる佑里恵は目を見開いてはいるが動く気配がない。

 

よく見ると彼女の胸には彼女自身のナイフが突き刺さっており制服の胸部が赤く染まっていた。

 

 

『佑里恵?佑里恵!!』

 

 

彼女と一緒にいた女子生徒達が駆け寄ってきて彼女の名前を呼んだ。

 

何も言えずその場で固まってしまった実乃梨を支えながら楓はその場を足早に去っていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『楓達、どこいきやがった!?』

 

『こっちにもいないよ!』

 

『くそっ』

 

甲斐聖(与田祐希)は隠れていた空き教室で生き残った女子生徒たち(佑里恵の友人達)が楓のことを探し回っているのを見つけてしまう。

 

『楓に会ったの?』

 

聖は生徒たちの前に姿を現した。

 

 

『ザンビ!?』

 

 

生徒たちは一瞬驚いた様子を見せた。

 

 

『待って!私はザンビじゃない!信じて!』

 

 

『こいつ、楓と仲良かった奴だ。』

 

 

『楓は無事なの?今どこにいるの?教えて!』

 

 

『ヤバいよ!やっちゃおうよ!』

 

 

『え・・?』

 

竹刀やラクロスのクロスを持った生徒たちが聖に襲い掛かった。

 

 

 

聖は殴られてボロボロにされてしまい、教室の掃除道具を入れるロッカーの中に放り込まれてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楓と実乃梨は学校ごとザンビを燃やすための灯油を探しに校内の倉庫室にやってきた。

 

楓がドアノブを捻って押したが、ドアは内側からのチェーンによって人が通れない程度の半開きまでしか開かなかった。

 

 

『誰か中にいるの?』

 

 

『皆、死んじゃったよ。もう、私たちだけ。』

 

 

『お願い。中に入れて。灯油が必要なの。』

 

 

『灯油なんて何に使うの?』

 

 

『学園を燃やす。だから皆は安全な場所へ逃げて!』

 

 

『やっぱり、楓先輩なんだ。』

 

 

藤崎麻里奈(鈴木絢音)が倉庫の中から姿を見せた。

 

 

 

『え?楓先輩・・?

 

 

 

倉庫内の生徒たちがざわついた。

 

 

 

 

『麻里奈・・?』

 

 

『実乃梨先輩・・?生徒会で一緒だった藤崎麻里奈です。』

 

 

『満里奈・・!お願い開けて!』

 

 

 

 

 

『それは・・・。無理です。』

 

 

『どうして!?』

 

 

『私たちはここで助けを待ちます。ここには食料だってあるし、それに水だって・・。』

『なのにその女はここを燃やすって!』

 

 

『ここだってもう危ない。信じて!』

 

 

『・・・実乃梨先輩。実乃梨先輩だけだったらこの中に入れてあげます。その代わりその女を殺して。これで。』

『自分の身の潔白を証明してください。』

 

 

麻里奈は手を伸ばして折り畳み式のナイフを床に投げた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聖はザンビの声でロッカーの中で目覚めた。

 

自分を襲った生徒たちが今度は逆にザンビに襲われている。

 

聖はロッカーの中で無事やり過ごしたが、生徒たちは全員ザンビに噛まれてしまった。

 

ザンビたちが去ったことを確認した聖はロッカーから出るが、今度は噛まれた生徒たちがザンビとなって聖を追いかけてくる。

 

聖は必死になって逃げるが追ってくるザンビの数は次々と増えていき絶体絶命に・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実乃梨は床に落ちたナイフを拾い上げ楓に向ける。

 

楓は一瞬驚いたが、実乃梨は穏やかな表情でナイフをそのまま折りたたんで刃をしまうと楓に無言で渡した。

 

楓も表情を緩ませて受け取った。そのとき・・

 

 

『きゃあああああ』

 

倉庫室の中で叫び声が聞こえた。

 

ザンビが倉庫室内に反対側のドアから侵入してきている。

 

 

 

『先輩!助けて!先輩!!』

 

ドアの隙間から助けを求める麻里奈の顔に別の誰かの手が掴みかかる。

麻里奈は室内に引きずりこまれ、代わりにザンビ唸り声をあげてがドアの隙間から顔を出した。

 

 

楓と実乃梨は倉庫を後にして再び逃げ出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『もう走れない』

 

『走れないって言ってるでしょ!』

 

 

実乃梨は廊下の壁に寄りかかって座り込んでしまう。

 

実乃梨の顔は汗でびっしょりになっている。

 

 

 

『置いていきなよ・・。』

 

 

『無理だよ・・。』

 

 

 

『なんで!?』

 

 

 

 

 

『・・・友達だから。』

 

 

諦めかけていた実乃梨の顔に少し光が戻った。

実乃梨が差し出した手を楓が引っ張り上げて実乃梨が再び立ち上がる。

 

 

 

 

 

 

二人は廊下に血を流して倒れている一人の女子生徒の手にスマホが握られているのを発見した。

 

 

『外に連絡できるかも!』

 

 

楓は110番に電話したが、

 

 

『ただいま回線が大変込み合っています。しばらく経ってからおかけ直しください』

 

 

録音された音声が流れて切れた。

 

『繋がらない・・・』

 

 

 

『バタッ』

 

 

 

隣にいる実乃梨が突然倒れた。

 

 

『実乃梨・・?』

 

 

楓が実乃梨の胴体を支えて持ち上げようとする。

 

 

『え?』

 

 

自分の手のひらを見た楓は面食らった。

鮮血している。

 

実乃梨の制服の背中に血が染みている。

 

 

 

『実乃梨?』

 

 

『実乃梨!』

 

 

 

『実乃梨ーーーーーーー!』

 

 

第九話感想




実乃梨(堀未央奈)いぃぃ!

確かに途中から異常に汗びっしょりだったし、痛みを我慢しているような描写がありましたもんね。

 

おそらく佑里恵(田中真琴)に刺されていたのでしょう。

 

 

そして聖(与田祐希)も大ピンチに!ザンビにされてしまうのか。

 

 

鈴木綾音ちゃんもサイコパス少女を真に迫って演じられてましたね。

 

非常にピッタリハマっていましたw

 

 

『私たちがいなくなるまであと1時間』

 

 

次回最終話です!

 

はたしてうまくまとまるのでしょうか。

 

どんな結末になるのか楽しみです。

 

 

見逃してしまった方はHulu!

 




見逃してしまった、放送されていない地域にお住まいの方、

見直したいという方はHuluで配信されていますのでそちらで視聴可能です。(Huluでは現在1話~10話配信中!)

 

また、Hulu限定で第1話ごとに乃木坂46のメンバーが本編を見ながらトークする

「ビジュアルコメンタリー」という番組も配信されていて非常に面白いので、是非そちらもご覧ください!

 

第九話は佐藤楓、阪口珠美、向井葉月の3人です!

 

https://twitter.com/hulu_japan/status/1108322293187526658

 

 

Huluでは、月額933円払うと『ザンビ』、『ザンビ・ビジュアルコメンタリー』の他にも50000作品にのぼる配信対象作品を視聴することができます。

 

アニメ、映画、ドラマ、海外ドラマなどをPC以外でもスマホ・タブレットで高画質で視聴可能です!

 

今なら2週間の間無料で視聴することができます!

また、解約も複雑な手順はないので安心して利用できます。

 

登録はこちらから↓↓





この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃんなべ

Copyright© ENTERTAI-NOTE , 2019 All Rights Reserved.