ENTERTAI-NOTE

【ドラマ】『ザンビ』八話のあらすじ、ネタバレ感想!見逃し配信を見る方法も!

2019/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃんなべ

 

乃木坂46齋藤飛鳥ちゃん主演!

 

 

7日間で私たちはこの世界からいなくなった」

 

 



『ザンビ』第八話あらすじ(ネタバレ含)

 

七話感想はこちら

 

 

目を覚ますと、山室楓(齋藤飛鳥)は狭くて暗い場所に閉じ込められていた。

 

 

 

『だれか、だれか助けて!ここから出して下さい!』

 

 

『ようやく目を覚ましたか』

 

 

守口琢磨(片桐仁)の声が外から聞こえた。

 

 

『どういうこと・・?なんでこんなことするんですか? 』

 

 

『女の怨念を、呪いを再び封じるんだ。悪いが君には、その生贄になってもらう。』

 

 

『生贄!? 冗談でしょ?』

 

 

『本気さ。あの女の怨念を封じるには君のような若い娘の命が必要なんだ。 仲間を助けたいんだろ?心配するな。おれがきちんと終わらせてやる。』

 

 

『出して!ここからだして!』

 

 

楓が棺桶の蓋を内側から力任せに叩いた

 

 

 

『無駄だよ。その棺桶は100年の間朽ちることなくあの村に残っていたんだから』

 

 

 

楓が棺桶の中の傷跡に手を合わせると、100年前のザンビ村での女の記憶が頭に流れ込んできた。

 

 

 

『 100年・・・。そんな ・・・。生きたまま埋められた・・・。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃、甲斐聖(与田祐希)諸積実乃梨(堀未央奈)は文化祭の展示教室のドアを破って侵略してこようとするザンビの群れをドアの反対側で押さえ込んでいた。

 

しかし、無尽蔵な体力を持つザンビとの根比べを耐えかねた2人はドアを押さえるのをやめ、素早く教室の窓から校舎の外に脱出する道を選ぶ。

 

 

ただ、外に出たはいいがそこは校舎の3階に位置する教室だ。

 

 

2人は建物の外壁にくっついている細い配管の上を慎重に歩きながら隣の教室の位置まで移動を試みるが

 

 

 

『みーつけた。』

 

 

 

花村穂乃花(久保史緒里)のザンビが窓から顔を出していた

 

実乃梨は思わず、ギロチンのように勢いよく閉めた窓の縁で穂乃花の首を押さえつけた。

 

 

 

『酷いなぁ。友達にこんなことするなんて。』

 

 

 

首を押さえつけられながらも平然と話すザンビに怯えた表情を見せる二人。

 

 

 

『そんな顔しないで。わたしたち、 と も  だ  ち  でしょ?』

 

 

 

窓から身を乗り出した穂乃花が聖の後ろを歩く実乃梨に近づき、腕を掴んだ。そのとき

 

 

 

『うわああああああ』

 

 

 

実乃梨が教室で拾って隠し持っていたカラースプレーを穂乃花の顔に向かって発射した。

 

視界を失ったザンビは態勢を崩し、校舎から仰け反り落ちる。

 

人体が地面に打ち付けられる鈍い音が響いた。

 

『死んじゃったの?』

 

『わからない。』

 

 

二人は下を見ようとしない。

 

 

『 あ!』

 

 

聖が何かを思い出したように声を上げた。

 

 

 

『え? 』

 

 

 

『 大事なこと言い忘れてた。』

 

 

『 なに?』

 

 

『 実は・・・ 私・・・ 』

 

 

 

聖も実はザンビになっていたのでは・・?と実乃梨が困惑する。

 

 

 

 

 

 

『高所恐怖症なの!!』

 

 

 

・・・

 

 

 

『・・・ いいからいくよ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボイラー室で生贄の準備を進めながら守口が語り始める。

 

 

『山深き村の1人の地主の元に1人の女が嫁いできた。』

 

 

 

回想の中で美しい女(新内眞衣)が赤ん坊を抱いて、地主の男と並んで楽しそうに会話をしている。

 

 

 

『女は若く、気立てもよく、美しかった。

 

地主は女を大層愛した。

 

だが、それを妬んだ村の女達はことあるごとにあらぬ噂を流し、女を憎み、貶めようとした。

 

結果、自分の嫁が他の村の男達と関係を持ったと勘違いした地主は女とその赤ん坊を集団で殴って痛めつけた。』

 

 

 

 

『お前が村の男に色目を使っていたこと、俺が知らんとでも思ったか! 』

 

 

 

 

楓の頭の中の回想の中で、美しい女が地主を含む複数の男に山の中で殴られている。

 

 

 

女は生きたまま棺桶に入れられた。

 

あとから放り込まれて血まみれになった赤ん坊の姿を見て、女は絶望する。

 

 

 

 

 

 

 

『 死んでなるものか・・・。おのれ・・、呪ってやる!! 』

 

 

 

棺桶の中での女の記憶の他に感情までもが楓に伝わってきた。

 

時が流れ季節が変わり、髪を真っ白に変え化け物になり果てた女は棺桶から這い出した。

 

 

 

女は自分をこんな目に合わせた地主を見つけて噛みつき、ザンビ村を惨劇に陥れるが

 

最後は楓たちが修学旅行で訪れた神社で鏡の中へ封印されてしまうのだった。

 

 

 

しかし、楓は美しい女の記憶を知ったことでザンビ村の神社で祀られていた鏡に自分の顔を映したことで

 

ザンビの封印を自ら解いてしまったことを同時に自覚してしまう。

 

 

 

 

 

『そんな・・・。私が封印を解いた・・。』

 

 

 

 

 

『安心しろ。すぐに終わらせてやる。』

『お前らのせいで・・。お前らが封印を解いたせいで俺の娘はザンビにされた!』

 

 

 

 

守口のスマホの待受に映っている娘の画像の顔は左半分が歪んでいた。

 

 

 

 

『娘を取り戻すには・・生贄を捧げるしかないんだ!・・はははは!ははははは!ははははははは!』

 

 

 

狂気じみた守口の高笑いがボイラー室にこだました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『別のところから行こう。』

 

 

実乃梨は校舎の暗い階段を降りている途中で「ある光景」を目撃してしまい、後ろを歩く聖と一緒に引き返そうとした。

 

 

『なんで?』

 

『いいから!』

 

 

 

聖は気になって階段を降りていく。

 

 

 

『聖見ちゃダメ!!』

 

 

 

そこにいたのは、自らの手首をカッターで切り刻み血の海に横たわる女子生徒たちだった。

 

 

 

 

『・・・耐えられなかったんだよきっと。』

 

 

 

聖は目の焦点が定まっていない。

 

 

 

『いやああああああああああああ』

 

 

 

ショックを受けた聖はパニックを起こし、走ってその場を後にしてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『聖!聖!』

 

 

ザンビから身を隠しながら聖を探して校舎の中を散策する実乃梨のもとに、どこからか聞いたことのある人の声が聞こえた

 

 

 

『助けて!』

『だれか!誰か!』

 

 

実乃梨が耳を澄ませると、その声は廊下の通気口から聞こえているようだった。

 

 

『助けて!』

 

 

 

『(楓・・?)』

 

 

 

 

実乃梨は声を頼りにボイラー室の前にたどり着き、重いドアを両手で目一杯力を込めて開けた。

 

 

『楓・・!いるの・・?楓!』

 

 

『ここよ!早く出して・・!』

 

 

『楓!?今開けるからね!』

 

 

 

楓の声が棺桶の中から聞こえていることに気付いた実乃梨は、すぐに棺桶に近づき蓋に手を掛けたが、その背後には鉈を持った守口が迫っていた。

 

 

 

『あああっ!』

 

 

守口の鉈はすんでのところで気配を察知して振り向いた実乃梨によって躱され、空を切った。

 

 

『守口さん!?』

 

『どうしたの!?』

 

 

『楓に何をする気!?』

 

 

『お前の知ったことかああああ』

 

 

鉈を振り回して守口は実乃梨に襲い掛かった。

 

 

実乃梨は鉈をよけ続けるがバランスを崩して転んでしまう。

 

 

だが、偶然にも転んだ先に落っこちていた金槌に気付き、拾い上げて守口の顔面を目掛けて放り投げた。

 

 

 

『ぐあっ』

 

 

 

幸運なことに金槌は彼の顔面を的確に捉え、守口はもんどりうって倒れた。

 

 

 

 

『楓!開けるからね!』

 

『実乃梨・・・』

 

 

 

守口が倒れている隙に実乃梨は素早く棺桶の蓋を開け、楓を中から引っ張りあげた。

 

 

 

 

『誰が行かせるか・・!呪いを封じるにはこれしかないんだ!ちょうどいい。お前も生贄にしてやるよ!』

 

 

 

起き上がった守口が立ちはだかる。

 

 

 

『うしろ・・・』

 

 

楓と実乃梨が抱き合いながら守口の背後を指さした。

 

 

 

 

『そんなくだらない手に引っかかるかよ!ぐあっっ』

 

 

 

守口の背後のは神人と化した宮川先生(太田莉奈)が迫っている。

 

先生は両手で守口の頭部を掴むと首元にガブリと噛みついた。

 

 

 

『うあああああああああ』

 

 

 

悲鳴を上げて倒れこんだ守口を後にして、楓と実乃梨は急いでボイラー室を脱出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ありがとう。助けに来てくれて。』

 

 

『なにいってるの。』

 

 

『ねえ、聖は?』

 

 

中々返事をしない実乃梨に、楓は聖に最悪の事態が起きたことを勘ぐった。

 

 

 

『まさか・・・。』

 

 

 

『突然取り乱して逃げ出して・・。』

 

 

『・・全部私のせいだ。皆がこんなことになったのも、ザンビを蘇らせたのも。』

『あの日、ザンビ村で封印を解いたのは私だった!私がすべてのきっかけなの!!』

 

 

『楓・・。』

 

 

 

 

 

『今の話は本当なの・・?』

 

 

逃げ延びた女子生徒7人が階段の陰から姿を現した。

 

 

 

『答えて。今の話は本当なの?』

 

 

 

そのうち先頭に立つ一人は左手にナイフを持っている。

 

第八話感想



 

 

ザンビの誕生秘話が明らかになりましたね!

美しい女(新内眞衣)の登場シーンは今回だけだそうですw

 

 

 

そしてザンビの封印を解いてしまったのは楓(齋藤飛鳥)でした。

1話でに神社での意味深に鏡が消えるシーンはこの伏線だったんですね。

 

楓にはあんまり自分を責めないように実乃梨(堀未央奈)はしっかり支えてあげて~!

 

 

さて

 

『私たちがいなくなるまであと2時間』

 

になりました。

 

クライマックスは近いですね!

 

 

 

手首を切って亡くなってしまった生徒の命ではザンビの封印は封じれないのかな・・?

 

 

個人的にはそんなオチを予想します!

 

 

見逃してしまった方はHulu!

 




見逃してしまった、放送されていない地域にお住まいの方、

見直したいという方はHuluで配信されていますのでそちらで視聴可能です。(Huluでは現在1話~10話配信中!)

 

また、Hulu限定で第1話ごとに乃木坂46のメンバーが本編を見ながらトークする

「ビジュアルコメンタリー」という番組も配信されていて非常に面白いので、是非そちらもご覧ください!

 

第八話は寺田蘭世、星野みなみ、岩本連加、久保史緒里の4人です!

https://twitter.com/hulu_japan/status/1100712148848779264

 

 

Huluでは、月額933円払うと『ザンビ』、『ザンビ・ビジュアルコメンタリー』の他にも50000作品にのぼる配信対象作品を視聴することができます。

 

アニメ、映画、ドラマ、海外ドラマなどをPC以外でもスマホ・タブレットで高画質で視聴可能です!

 

今なら2週間の間無料で視聴することができます!

また、解約も複雑な手順はないので安心して利用できます。

 

登録はこちらから↓↓





この記事を書いている人 - WRITER -
ちゃんなべ

Copyright© ENTERTAI-NOTE , 2019 All Rights Reserved.